忍者ブログ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TANITA デジタルクッキングスケール シルバー KD-404-SV: タニタ
TANITA デジタルクッキングスケール シルバー KD-404-SV
商品カテゴリ: 家庭用品
セールスランク: 332 位
発送可能時期: 下のボタンを押して最新納期をご確認ください
参考価格: ¥ 4,280 (税込)

ご購入前のご注意
当ページはウェブサービスにより実現されておりいます。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てアクセス先の取り扱いとなります。最新情報もそちらでご確認ください。

購入する

レビュー

●ガラスの受皿でお手入れカンタン
●2kgまで1g単位表示の高精度
●見やすい大型のデジタル表示
●地域設定機能でさらに高精度
●海外でも採用されたスタイリッシュなデザイン
●オートパワーオフ 6分(消し忘れ防止装置)
●最大計量/2kg
●最小表示/1g
●最小目盛/1g
●表示文字高/15mm


関連商品・他の方が見てみた商品

  • PYREX メジャーカップ 500ml L-1517
  • 貝印 SELECT 100 計量スプーン DH-3006
  • TANITA デジタル温度計 ホワイト TT-508-WH
  • Zwilling ツインキュイジーヌ フローティングピーラー
  • OXOミニミキシングボウル(フタ付き) 4pcsセット 1064467


    お客様のご評価(この商品・製品に対するご購入者や他の方のコメント)

    とっても使いやすいです。

    安定感があって、掃除もしやすく、表示も見やすいです。
    台がフラットなので大きめのタッパーでもお皿でも乗せられます。
    容器を置いてゼロ表示のボタンを押せば、計りたいものだけを計れます。
    以前使ってたのは場所も取り、受け皿が錆びてしまっていたけど、
    これは心配ないと思います。
    少し重いかと心配したけど、問題ない重さです。
    私にとって、この位の重さがあるほうが安定していて量りやすいです。
    普段はたててます。
    購入してよかった

    先日、購入しました。私もキッチンスケールを何度か買ってみたけど、汚れがついたり、多少面倒でしたが、こちらは清潔感があり、スタイリッシュで表示も見やすいです。とっても満足しております。

    場所をとらないので重宝しています!

    スリム設計なので、とにかく場所をとらないので助かっています。
    料理本と一緒にたてて収納しています。

    容器の重さを抜いて測りたいときも
    最初に容器を乗せてワンボタンでメモリをゼロに自動設定してくれるので
    お皿やタッパー、コップなど、用途に合わせた
    容器で測れるのが助かります。

    計量器

    先日、買いました。雑誌でスタイリッシュな台所用品として載っていたのですが、思ってた通りでした。シンプルで表示も見やすいです。ただ、少し重たいのが難点かなぁ・・・という気もしますが。
    実にスタイリッシュ!

    これまで気に入ったデザインのキッチンスケールを何度か買ってみたけど、
    どうも使いづらかったり、MAX500gで1kg計測ができなったり‥。
    ずっと実用性を兼ね備えたものを探していました。海外の製品って何で可愛いんだろう?
    タニタをはじめ日本製品って信頼ブランドなのに、イマイチ垢抜けてなかった。
    でもこのスケールは合格でしょ。とにかくシンプル、そして使いやすい、何と言っても正確!
    欲を言えばちょっと高いので厳しく星4個にしました。

    曲名・歌詞で…お題 のベストリンク涼風 のベストリンク曲名・歌詞で…お題 のベストリンクもも のベストリンクタカヤマ企画の京都風俗情報 のベストリンク リンクトラック ESBWNリンクトラック IPPWTリンクトラック GGOBEリンクトラック VTZBXリンクトラック FONYZリンクトラック UTATP 中高年からの在宅パソコンワークのご案内~副業・副収入 のベストサーチ月光 のベストサーチゲーム&アニメ のベストサーチ在宅スタッフ大募集! のベストサーチ漢方健康センター のベストサーチ
  • PR
    Copyright © ルックXP All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]